オリジナルTシャツを着たさわやかなイケメンさん

オリジナルTシャツを着たイケメンというと、アパレル関係で働く男性に多いのではないかと思います。

いつも利用しているショッピングモールでは、若い人向けのファッションアイテムをそろえたショップが充実していて、こういったお店では働いている人たちも、いきおい若い人たちが多くなっています。

ファストファッションという、安価でありながらおしゃれな洋服を取り揃えたブランドが増えてきていますが、こうしたショップはユニフォームにオリジナルTシャツを採用していて、夏などは動きがラクそうだし、見た目もさわやかに見えるし、好感を抱いています。

けれど、こうしたショップを利用するとき、ちょっとなあと思ってしまうことがあります。

ファストファッションのお店に共通して言えることは、老若男女すべてのアイテムを取り扱っているということです。

つまり、女性ものの下着も、男性ものの下着も一つのお店で買えるのです。

しかも会計はずらりと並んだレジにアメリカンスタイルで順番を待つことになりますので、オリジナルTシャツ着用のイケメンさんにやってもらうこともしばしばです。

そんなとき、ブラウスやジャケットなどを買うならいいのですが、下着のときは決まり悪い思いをぬぐえません。

オリジナルTシャツを着たさわやかなイケメンさんも、このときばかりはまともに顔を見るのをためらってしまうのでした。