アンコールで必ずオリジナルTシャツを着ます

オリジナルTシャツを着たイケメンっていうと、私はどうしてもファンなのでSMAPのメンバー5人を想像してしまいます。

今年デビュー20周年の彼ら。西武園ゆうえんちでスペシャルなイベントを行いました。私も当選したので参加をすることが出来たのです。とても幸せな1日になりました。

イベントの最後に行われた握手会で、衣装からオリジナルTシャツに着替えるということがありました。その時はどういうものを着ていたのかって全く覚えていなかったのです。

握手が出来るっていうドキドキで衣装のことは全然チェックをすることが出来ませんでした。

後日発売された雑誌に、握手会の時に着ていたオリジナルTシャツを見ました。多分あれは、北京公演のために作ったものなのではないかなって思いました。あの北京公演もかなり大きな報道をされたので、記憶にある方もいらっしゃると思います。

他にもライブの際には、アンコールで必ずオリジナルTシャツを着ます。それもツアーグッズとして販売されているものなので、購入をすれば、お揃いのものを持っている、着ているっていうことにもつながるのです。

そういうことがファンの喜びにもつながっていくのではないかなって思います。

オリジナルTシャツを着る

オリジナルTシャツを着たイケメンは眺めていても飽きませんね。

女性でも男性でも美男美女は何を着ても様になるものです。このような普段着の物を着るとその人の個性がずんずんとこちらまで伝わってくるものです。そんな何処かのファッション雑誌に飛び出てくるようなカップルがとても最近増えてきました。

ビジネススーツのような無味乾燥なスタイルと違ってオリジナルTシャツを着るとその人の個性がとても分かってきて面白いと思います。

好きなデザインを色んな風にアクセサリーをあしらっている人もいますが、何と言っても着る物はその人の物言わない表現力だと思います。

自分がどんなオリジナルTシャツを着るかによって、相手はその人の性格までこちらに伝わってくるものです。センスのある人のデザインと、全く無頓着な人の着こなしは全然違うような気がします。

こんなオリジナルTシャツでも拘る人にはその細やかな気配りが現れているので直ぐに分かります。

これから、季節はだんだん涼しく、また冬の到来を迎えますが、素晴らしいコートを脱いだら素敵なデザインのTシャツだったりするのも楽しいものです。

女優さんが毛皮のコートを脱いだら、そのようなシャツであっても格好が良いものです。